勘違いする人の比率が0.1%だとしても

さて、TOPページ上部にも記載してありますが本blogは防犯パトロール全体にどうこう言ってるわけではありません。むしろ殆どの方は真面目に地味な活動をされてい方々と思っています。しかし、だからこそ、この防犯ネットワークシステムの仕組を悪用したり、あるいは立場を勘違いして横暴な行いをする人が目立たないのではないか、といっているだけです。

通常、人間を無作為に100万人抽出した場合、全員が善人で正しい行いをする人、ということはまずありません。無作為ではないにしろ『防犯ボランティアをやりたい』というだけのフィルターで、適性テストも施していない270万人に変な輩が入り込まないという保証は誰もできないと考ええます。母集団が270万人だと、悪用する人の比率が『たった全体の0.1%であっても全国で2700人のやりすぎ防犯パトロール員』が出てくることになるわけです。

けっこうな人数だと思うんですよね。

前記事:防犯パトロールの評判 

※Link(Yahoo)には関係ないスレも多いですがそこは読み飛ばしてください

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中