うつ病は薬を売るための病名だった? ゲンダイ

不審者登録された人はおそら殆どの人が心身の不調をきたします。この状態でストレスを感じない人間がいたらそれはむしろおかしい話です。ただ病院に行く人といかない人がいるだけの話であろうと思います。

で、うつ病になってしまい心療内科にいくのもいたしかたないのですが、やはりまめに調べていると心療内科の投薬はいろいろ問題があり(前記事でふれましたが厚生労働省が自殺との因果関係にのべるほどです)。やっぱりあまりおすすめできないな。

先週の週刊現代(2016.06.19)にはこんな最新記事も出てます

★「うつ病」は薬を売るための病名だった!? 実は投薬のほとんどが無意味だと医者は知っている。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48911

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中