町内会みたいなものなので仕方が無い

あとでこっちにうつしますが。巨大掲示板も2014年位までのかきこみのほうはが情報は多い。やはり最近上品になってるのでしょうね。が悪用というより生活安全条例の仕組みそのものがもう?です。

 

100 :名無しピーポ君:2014/07/01(火) 21:37:06.21

町内会みたいなものなので仕方が無い
道義的に問題があるとわかっていても
監視してるぞとまとわりをする

私たちは大きな権力のビジネスに巻き込まれたという
ことなのだと思います。

 

217 :名無しピーポ君:2014/07/06(日) 02:47:43.50>>214
所轄の生活安全課主導の○○はもうやってる事が滅茶苦茶だよw
防犯パトロールだけでなく、地元の老人から中年の主婦、若者とか民間人のボランティア協力者をこれでもかと使う。 そしてその民間人のボランティア協力者に対象者の氏名と顔写真、掛かってる嫌疑を全て教える だから嫌疑が晴れた後でも、民間人のボランティア協力者は、対象者を犯罪者という目で見るし、偏見も強く残る 。
それだけの事をしておいて、所轄の生活安全課長と短答係長や班長、その他の刑事は一切お咎めなしで  その後も善人面して刑事続けて、犯罪者相手に取り調べで説教までぶち込ますわけだぜw
お前が犯罪者だろうが馬鹿野郎!って話だけど、実質的に生活安全課は犯罪者が警官やってる状態になってる

>667 :名無しピーポ君:2014/08/16(土) 15:37:58.35
生活安全条例が生まれ警察は聞き込みをして地域ごとの不審者をピックアップ。
そして住民に対してまとわりなどの手法を指導・指示。あとは不審者とされたターゲットは次々と情処不安定になり精神科へいったり自殺したり。これが全国で行われたということだと思います。

 

101 :名無しピーポ君:2014/07/01(火) 21:58:49.58

>>359
こういうことが暴露されるに当たり、スノーデン氏以外にもこのシステムが 単に悪辣な人権侵害だと気づいて、それを正そうとしているのでしょうか。スノーデン氏によると、こう情報セクションに所属していると好きなパソコンやスマホ、タブレットに アクセスが可能と言うことで、実際に知り合いの魅力的な女性のスマホにアクセスしてメールを 覗き見したり、写真をコピーしたり、SEXYな写真なんかあればプリントアウトして職員同士で回覧したり、相当好き放題やっていて、防犯、国防などの名義体分とはほど遠い醜態だったそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中