米国における顔認識技術の商用利用ルールについて(日刊工業新聞2016.8.26)

3日前の日刊工業新聞で、国際社会経済研究所(NECグループ)研究員の方が、映画『マイノリティ・レポート』も引き合いに出しながら、わかりやすく顔認識技術の商用利用ルールについての米国現状をレポートされています。

米国における顔認識技術の商用利用ルール(中):ICT世界の潮流パートⅣ
米国でも業界団体、消費者団体の議論は現状、平行線のようですが、何はともあれ、大手メーカー系列研究所の方が顔認識技術の問題点も把握したうえで書かれているので、ぜひ一読をおすすめします。

シリーズ記事のよう。前回記事もこちらから読めます。

http://www3.keizaireport.com/report.php/RID/285018/

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中