暴走するセキュリティ

「暴走するセキュリティ」のアマゾン書評には、下記のような記述ががあります(トップにある書評です)。


>現在の日本では不審者を探し出すために、防犯カメラ、防犯パトロール、青パト、さらにはある程度目的が限定されているとはいえ「匿名通報制度」までもが設けられている。そしてその「通報制度」では全国から匿名の情報が集められ、関係する警察本部に報告されるのだという。

>そこで集める情報は、風評レベルのものまで含み、役立った情報には報奨金まで支払われるという。通報する側は何の責任も持たない~略~地域というより日本の社会全体に根付いた「密告制度」とさえ言いえる。

>なんとか自分だけでも不審者として見られないために、制度側にすり寄ろうとするための~

 

この匿名通報制度というのが防犯情報の要注意人物のデータベースになるのだろうか?

下記書籍レビューにも、一般読者の方が防犯パトロール・ボランティアへの違和感、疑問などをけっこう書いておられます。何となく気づいていた人も多いのでしょう。他レビューもぜひご覧ください。

・ホラーハウス社会
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E7%A4%BE%E4%BC%9A-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%EF%BC%8B%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8A%B9%E6%B2%A2-%E4%B8%80%E4%B9%9F/dp/4062723565#customerReviews

・犯罪不安社会 誰もが「不審者
https://www.amazon.co.jp/%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E4%B8%8D%E5%AE%89%E7%A4%BE%E4%BC%9A-%E8%AA%B0%E3%82%82%E3%81%8C%E3%80%8C%E4%B8%8D%E5%AF%A9%E8%80%85%E3%80%8D-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%B5%9C%E4%BA%95-%E6%B5%A9%E4%B8%80/dp/4334033814/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1484149591&sr=1-1&keywords=%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E4%B8%8D%E5%AE%89%E7%A4%BE%E4%BC%9A

・狂気と犯罪:なぜ日本は世界一の精神病国家になったのか。

https://www.amazon.co.jp/%E7%8B%82%E6%B0%97%E3%81%A8%E7%8A%AF%E7%BD%AA-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%EF%BC%8B%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8A%B9%E6%B2%A2-%E4%B8%80%E4%B9%9F/dp/4062722984/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1484149640&sr=1-1&keywords=%E7%8B%82%E6%B0%97%E3%81%A8%E7%8A%AF%E7%BD%AA

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中