アマゾンGoは顔認証か?

前回も紹介したアマゾンGOですが、

・アマゾンが米でコンビニ出店へ、国内9カ所の巨大倉庫は日本進出の脅威/BLOGOS
http://blogos.com/article/201791/

あまりこの記事や他記事にも書かれていませんが、これ究極の顔認証システムではないか?という指摘がネット上でちらほら出ています。

ただ、こういう会員制店舗の場合、入口におそらくコストコみたいなゲートもあるでしょうし会員資格もありそうだし、そもそも顧客が同意した顔認証ならアマゾンを信用したということであるので、まあ良いんじゃないかなと思います。無人なら少なくとも店員にひどい対応されることはないし。

↓このBLOGでとりあげている顔認証の問題点は要約するとたった2点です。

①顔認証防犯システムを使う側がそれを公にせず恣意的な登録をしていないか?
②疑わしいという段階で普通の人を犯罪者と決めつけスタッフが塩対応(どころかカートで突進したり、モップ突き出して通行妨害したと危ない行為もたくさん)するのは如何なものか?

ゆえに、堂々と顔認証使用を明言し、顧客納得のもと使っていくなら別にOKだと思います。

また、希望的観測ですが、アマゾンは独自の膨大な顧客データベースを持ち最先端のAI技術を駆使している会社ですから、安易に他とデータ共有したがらないのでは?とも思っています。さらに、リアル店舗で誤登録された人はネット通販に流れてアマゾンに結構な購入実績があったりすると思うので、多少は信頼度が高いのでは?などなど、今のところネット業界からリアルに進出したアマゾンの動向に少し期待しています。

まあでも日本で運営となると日本の現地法人が担当するので、他コンビニと変わらなくなるのかな(--;)

たとえば、今、私ががいるアジア某国のセブンイレブンは店員さんが実に明るく感じいい接客をします。フランチャイズ本部は同じでも、現地運営企業の運営方針が優先されたりするケースはあるかと思うんですよね(出資比率の関係などで)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中