ハウステンボスのスマート・コンビニについて

ハウステンボスさんが、顔認証+無人コンビニをオープンさせるニュースが出ていたと思いますが、そのオープンまでの経緯が記事になっていました。
>NEC側からは逆に驚かれたという。「技術については実用化レベルにはありましたが、まだ、検証段階でしたので、本格運用をお客様と一緒に作り上げていかなければと考えた」

■長崎発 人手不足の救世主?変なホテルが初導入「顔認証+画像認識=無人コンビニ」の可能性 ビジネスインサイダー 2018.8.31

今回は無人コンビニですが、有人店舗の顔認証システム導入に際しては、どのように検証しながらどんなステップで進めたのかという点が気になります。

>「変なホテル」にとっては日本でまだ運用が進んでいない「無人コンビニ」をいち早く導入することで、宿泊客に「近未来のコンビニの姿」を提供するメリットが得られる。

>一方、NECは、実際の運用によって課題を抽出し、技術の向上に役立てることができる。双方にとってwin-winのメリットを追求したチャレンジ

※WINWINで店と施設の両方にメリットがある。
※エンドユーザーのメリットについての記述はざっと読みですがほぼ記載なし。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中