■■おすすめの外部blogやニュース記事、Link、本blog過去記事■■

・マイクロソフトが米国政府に顔認識技術の規制を要請。

・政治家の汚職がわかる顔認識アプリ「CorruptionDetector」,2018カンヌライオンズ、モバイル部門グランプリ受賞/Grei Vrazil

・ニッポンの個人データ利活用の課題〜顔識別システムで嫌な奴らを追い払う?EnterpriseZine 2018.2.26 

防犯カメラ映像から「万引き犯と似ている人の顔」を、警備員スマホに即送信するプロファイリング機能

入店時に顔認証で万引き警戒 ジュンク堂など大型書店などに設置広がる。

万引被害年間5000億円、データの出元はここ(店へのアンケート)

・防犯カメラ画像に登録される、「ブラックリスト人物」、「グレーリスト人物」、「ホワイトリスト人物」、「関連人物」って??

・ユニクロで100回以上万引き? この場合店は何人の顧客を疑って顔を登録していたのか?


真面目な店長さんなら顔認証万引き防止システムの登録をまかせられるのか?

・万引防止モデル店の検証結果(愛知県) コンビニの例 トップが店員の不正30万円

・警察官からのニヤニヤ笑い依頼を拒否したコンビニ店員(暴露話)

防犯用途では、人権やプライバシー権の侵害にならないよう十分に注意とメーカーHPに記載(登録の基準は店にまかせたと)

防犯活動の優先順位(子供の犯罪は7割が家族レイプの5割は身近な人が犯行。実は不審者よりはるかに多い)

米国消費者の7割、顔認証を利用した高度サービス、不評 Zuuonline 2016.8.17
顔認識については、最も「気味が悪い」テクノロジーの一つと感じている(米国消費者調査2017)

米国の顔認証システム 法整備ほか、最近までの歩み(2014~2016)
NHKクローズアップ現代で顔認証とりあげられる(Twitterまとめ)

顔認証とは、つまり疑われたら、終わりの世界
・監視カメラ+顔認証+ネット履歴とか組み合わせて国民を監視する国も出てきた

・「プライバシー保護は我々の最優先事項だ」、EUプライバシー規制を推し進める構え

・真面目な活動をする防犯ネットワークがネットでdisられるのはなぜか

当面、店へのクレームを控えたほうが良いと思う理由(逆効果)
・テクノロジーの進化で私刑も簡単にできてしまう時代がきつつありますが(追記あり)Yahoo ニュース 2017.2.24 山本一郎事

日本、EU、米の顔認証システムと法的整備、本格的解説Blogご紹介(おすすめblog,)

「不審者」の情報共有、通報体制とその問題点について10年前から学者も指摘

・山梨県や大分県の自治会のひどさと陰湿さがニュースに yahoo1/3

・隣組(となり組)の復活? 警察の最新犯罪予測システムか? 有名なあれ? ネットに飛び交う3説

顔認証は防犯の主流になれるか?次々でているNEW生体認証システム
・万引犯の画像公開について思うこと(yahoo ニュース2/9) ※訂正&お詫び2/11

・イオンモール万引き対策に苦心 名古屋市熱田区

米国 FBIの顔認識技術「正確性に欠けるのに規制がない」/アメリカ下院で非難

なぜ、GPSをオフにしても位置情報が取得できるの? 今さら聞けない、位置情報取得の仕組み

この問題を、公的機関や他人に相談するときの注意点(絶対言ってはいけないNGワード)

・1クリックで顧客の顔画像を監視対象にOK、な顔認証システム/Yahoo 知恵袋

防犯パトロールと犯罪減少についてby セコム、公明新聞

・日本の冤罪リスク3つ(痴漢、不審者、万引き)

・アマゾンGOは顔認証か?

防犯パトロールの評判Yahoo知恵袋一(般人からどう見られているか)

クレーム客にはわざと目線でけんか売ったり・・相手が服とかに掴み掛かるまで待つby 元警備員Yahoo知恵袋
待機仕事の心理 何もないがベストだけどそれでは評価されない

顔の特徴から3Dモデル生成&他人の顔に入れ替えることもできる「3D Face Reconstruction」 Gigazine 5/25

広告