顔認識についての最近の記事まとめ

■Amazonが警察に監視用の顔認識ソフトを売ることについてAmazon従業員はどう感じているのか? 2018.10.17
https://gigazine.net/news/20181017-amazon-rekognition-disappointment/

■Amazon株主がベゾスCEOに「政府への顔認識技術の供与をやめるべき」との要望書を提出 2018.6.9 
https://gigazine.net/news/20180619-amazon-shareholder-demand-stop-facial-recognition/

■ほぼ規制なし? 米警察が犯罪捜査に使う「アマゾンの顔認識技術」の危険性 wired 2018.06.08
https://wired.jp/2018/06/08/few-rules-govern-police-use/

・世界的に広がる顔認識技術による「監視」と、社会はどう向き合うのか2018.6.11
https://wired.jp/2018/06/11/facial-recognition-tech-creepy/

・「顔認識技術」を用いて動物をモニタリングする意義とは? Gigazine 2018.10.17
https://gigazine.net/news/20181017-why-humans-monitor-animals/

広告

「顔認証は規制すべき」という、マイクロソフトの意外な要望の真意 WIRED

「顔認識は規制すべき」という、マイクロソフトの意外な要望の真意 WIRED 
2018.07.27

>ルールが存在していない状況

日本でも20年くらいまえから大型施設ではすでに使われ(メーカーHPにそう書いてあります)、2014年からベンチャー企業も続々参入して、ruleないままどんどん普及しちゃったんでしょうね。

マイクロソフトの変化

マイクロソフトがなぜ顔認証システムの法整備を国がするべきだと言い出したのか不思議
でしたが、CEOが変わった影響がおおきそうであります。

https://industry-co-creation.com/report/34702

>これからの時代「儲ければいい」ではいけないとのこと。AIも、どういう人工知能を創るのかというときに、倫理的な部分が非常に大事で、企業としても倫理的な正しさが求められる。

社員はため息がでそうなくらいめぐまれた環境

一方、同じような印象があったアマゾンとはスタンス
Amazon労働者が巨大セール「プライムデー」に合わせてストライキを決行

一概に比較はもちろんできません。
でも大体従業員へのスタンスとユーザーへのスタンスは近いから。

ハウステンボスのスマート・コンビニについて

ハウステンボスさんが、顔認証+無人コンビニをオープンさせるニュースが出ていたと思いますが、そのオープンまでの経緯が記事になっていました。
>NEC側からは逆に驚かれたという。「技術については実用化レベルにはありましたが、まだ、検証段階でしたので、本格運用をお客様と一緒に作り上げていかなければと考えた」

■長崎発 人手不足の救世主?変なホテルが初導入「顔認証+画像認識=無人コンビニ」の可能性 ビジネスインサイダー 2018.8.31

今回は無人コンビニですが、有人店舗の顔認証システム導入に際しては、どのように検証しながらどんなステップで進めたのかという点が気になります。

>「変なホテル」にとっては日本でまだ運用が進んでいない「無人コンビニ」をいち早く導入することで、宿泊客に「近未来のコンビニの姿」を提供するメリットが得られる。

>一方、NECは、実際の運用によって課題を抽出し、技術の向上に役立てることができる。双方にとってwin-winのメリットを追求したチャレンジ

※WINWINで店と施設の両方にメリットがある。
※エンドユーザーのメリットについての記述はざっと読みですがほぼ記載なし。

日経が異例の「経団連」批判。「失われた20年」を抜け出せぬ日本。 3P :今週のざっくばらん2: テクノロジーと監視社会

経団連についての記事ですが予想外にこんな話題もりだくさん(3P, 4P)

人工知能を活用した顔認識技術も急速に進化, Amazon 顔認識技術を米国の警察が使い出したこと,ビデオの捏造技術の件,政府による防犯活動のためのテクノロジーの利用,etc

日経が異例の「経団連」批判。「失われた20年」を抜け出せぬ日本 2018.07.04 MAGNEWS

万引 店員内引き 再考

(追記)
何が言いたいかというと、店員1名と知り合いが口裏あわせたら、簡単に誰かを万引き犯として登録できてしまうわけです。そしてこの方法は発覚しにくい。

>万引きをする人はごくごく僅かです。
店員が内引きをする人ももちろん僅かです。
店員+お客パターンもかなり稀でしょう。でも、結託されると発覚しにくいうえに、無関係なお客が怪しまれてしまう。。

◆検索キーワード例

pi

※顔認証システム持っていると、フラフラしてた無関係の客が『不審者』と登録される可能性は十分あります。その辺が心配なわけです。

*関連記事 万引き・内引きのデータ/記事